12/21、秋田大学にて「デジタルゲームを教室へ-「遊び」と「学び」のハーモニー-」開催

 

12月21日(日)に、秋田大学教育文化学部(手形キャンパス)にて、体験セッション&シンポジウム「デジタルゲームを教室へ-「遊び」と「学び」のハーモニー-」が開催される。


同イベントは、秋田大学教育文化学部の「特色ある大学教育支援プログラム」(以下特色GP)の「ゲーミング・シミュレーション型授業の構築」の一環として開催されるもの。実際にゲームをプレイする体験セッションやプロジェクトの研究成果発表、有識者のパネルディスカッションなど様々なセッションが予定されている。入場は無料で誰でも参加できるという。概要は以下のとおり。
開催日時:12月21日(日)9:30~16:30
開催場所:秋田大学教育文化学部(受付:3号館ピロティ)
秋田市手形学園町1-1
参加費:無料(一般市民や高校生の参加も歓迎)
■プログラム
体験セッション(9:30~12:00) 
第1セッション:体感系ゲーム(Wii、Playstation等)教育文化学部4-111室
         担当 武内恵美子、長澤光雄
第2セッション:ポータブル系ゲーム(DS Lite、PSP等)教育文化学部3-146室
         担当 井門正美
第3セッション:ボード系ゲーム(各種ボードゲーム)教育文化学部3-150室
         担当 島澤諭、篠原秀一
ポスターセッション(13:00~14:30)
学生・院生・教員によるゲーム研究・実践報告
シンポジウム「デジタルゲームを教室へ-「遊び」と「学び」のハーモニー」(14:45~16:30)
コーディネーター:井門正美(秋田大学)
シンポジスト:
石川泰志(株式会社SGラボ)
川上申之介(神戸情報大学院大学)
白井宏明(横浜国立大学)
森 隆司 (株)スクウェア・エニックス)
武内恵美子(秋田大学)
秋田大学特色GP「ゲーミング・シミュレーション型授業の構築」
http://bonden.is.akita-u.ac.jp/
秋田大学
http://www.akita-u.ac.jp/
イベントチラシはこちら
http://www.akita-u.ac.jp/honbu/06info/download/20.12.21.18gp.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.