ニュース 国内ニュース

12/20 日韓国際シンポジウム「オンラインゲームの教育利用~なぜオンラインゲームは教育に役立つのか?」開催

投稿日:

12/20 日韓国際シンポジウム「オンラインゲームの教育利用~なぜオンラインゲームは教育に役立つのか?」開催
12月20日(土)に、東京大学本郷キャンパスにて日韓国際シンポジウム「オンラインゲームの教育利用~なぜオンラインゲームは教育に役立つのか?」が開催される。


同シンポジウムは、ゲームを教育目的に利用しその科学的評価を行っている日韓の研究グループが成果を持ち寄り、研究者だけでなくゲーム開発者や教育関係者、保護者とも情報共有するために行われるもの。オンラインゲームとシリアスゲームの新たな可能性を多角的・実践的に検討し、教育目的の新たなゲームの開発と積極的な普及・利活用につなげる。
日本でこのようなシリアスゲームの国際学術シンポジウムが開催されるのは今回が初とのこと。概要は以下のとおり。
開催日時:12月20日(土)14:00~17:20(受付開始13:30)
開催場所:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB2F 福武ラーニングシアター
http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access.html
プログラム予定:
13:30 受付・入場
14:00 開会挨拶
松原 仁(公立はこだて未来大学システム情報科学部・教授)
14:05 講演 「歴史教育におけるオンラインゲームの利用と評価」
馬場 章(東京大学大学院情報学環・教授、DiGRA JAPAN 会長)
14:35 講演 「社会性の向上をもたらすオンラインゲームの活用」
坂元 章(お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科・教授、DiGRA JAPAN 副会長)
14:55 講演 「ゲーム産業戦略とゲームの社会的認知、活用の現在」
野澤 泰志(経済産業省商務情報政策局メディアコンテンツ課・専門官)
15:10 休憩
15:20 講演 「経済教育におけるオンラインゲームの利用とその評価」
ウィ・ジョンヒン(ソウル中央大学経営戦略学科・教授、コンテンツ経営研究所・所長)
15:45 講演 「小学校の英語教育におけるMMORPG を用いた授業」
ソ・スンシク(春川教育大学コンピュータ教育学部・准教授)
16:05 講演 「韓国における政策支援とその課題」
ユー・ビョンチェ(文化観光部文化産業振興課ゲーム産業チーム・課長)
16:20 休憩
16:30 オープンディスカッション
坂元 章、野澤 泰志、ウィ・ジョンヒン、ソ・スンシク、
ユー・ビョンチェ、馬場 章(司会)
17:10 閉会挨拶
馬場 章
17:20 閉会
定員:180名
参加費:無料
言語:日本語・韓国語の同時通訳
主 催:
東京大学大学院情報学環境・馬場章グループ 
「オンラインゲームの教育目的利用のための研究」
独立行政法人 科学技術振興機構(JST)戦略的創造研究推進事業(CREST)
「デジタルメディア作品の制作を支援する基盤技術」
(研究総括:原島博)
「オンラインゲームの制作支援と評価」
(研究代表:松原仁)
参加申し込みは下記のページより
http://www.digrajapan.org/modules/eguide/event.php?eid=32
シンポジウム公式サイト
http://chi.iii.u-tokyo.ac.jp/crestsympo

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.