ニュース 仮想空間

There 病気の子供たちを支援するチャリティ企画を展開中

更新日:

There 病気の子供たちを支援するチャリティ企画を展開中

アメリカのティーンエイジャー向け3D仮想世界「There」が、慈善活動団体「Child's Play」と連携し、病気で病院に長期入院している子供たちを支援するチャリティ企画を展開している。

「Child's Play」は、ゲームや仮想世界サービスを通して募金を募り、集まった資金で玩具や本などを購入して病院で長期療養中の子供たちにプレゼントする活動を行っている。
Thereはまず、仮想の「木」を購入して指定の公園に植樹すると、その購入代金がChild's Playへ寄付される「植樹プロジェクト」を実施。また26日(アメリカ時間)よりチャリティオークションに出品するための仮想アイテムの受付も開始された。オークションの売上も全てChild's Playへ寄付されるとのこと。アイテム受付は12月9日まで行われる。
今後、この他にもチャリティクラブイベントなどの多くのイベントが開催される予定で、イベント以外でも仮想通貨「Therebucks」での寄付を受け付けている。

-ニュース, 仮想空間
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.