3D仮想空間プラットフォーム「VastPark」、オフィシャルディベロッパーを追加

   2016/01/02

3D仮想空間プラットフォーム「VastPark」、オフィシャルディベロッパーを追加

オリジナルの3D空間を作成できるオーストラリアの仮想空間プラットフォーム「VastPark」のディベロッパープログラムに、新たな企業5社が参加することとなった。

「VastPark」はオープンソースの3D仮想空間及びオンラインゲームの開発プラットフォームで、チャットルームから教育用のシリアスゲーム、企業のプレゼン資料など、どんな空間も作ることができる。現在はまだβテスト中。
今回新たに加わったディベロッパー企業は、MindTaffy (アメリカ)、Finpa (オーストラリア)、Metaversatility (アメリカ)、ADMINO technologies (フィンランド)、The Project Factory (イギリス/オーストラリア) の5社。これまでVastParkのオフィシャルディベロッパーは僅か2社だけだったが、これにより一気に7社に増えたことになる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.