写真からアバターを作る「CyberExtruder」、3Dモデリングの特許を取得

   2016/01/02

写真からアバターを作る「CyberExtruder」、3Dモデリングの特許を取得

2Dの顔写真からアバターのスキンデータを製作するCyberExtruderが、3Dモデリングの技術でアメリカ登録商標特許庁(USPTO)と世界知的所有権機関(WIPO)から特許を取得した。

CyberExtruderの技術は生体セキュリティや嘘発見器の開発にも活用されており、日本の株式会社エイチアイとも提携している。同社では昨年より自分の顔の写真を元にリアルなSecond Lifeのアバタースキンを製作するサービスを提供しており、Second Life内に同社のSIM「Avatar Island」もオープンしていた。同社が取得した特許名は「Apparatus and Method for generating a three-dimensional representation from a two-dimensional image」とのこと。

Avatar Islandへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Avatar%20Island/128/128/0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.