レゾナント、企業向けの”バーチャルプレゼンテーション”支援サービスを開始

 

レゾナント、企業向けの”バーチャルプレゼンテーション”支援サービスを開始
レゾナント・ソリューションズ株式会社が、セカンドライフで同社が運営しているSIM「Oita」内の九州バーチャルカンファレンスタワー(通称QVCタワー)にて、11月1日より企業向けのプレゼンテーション支援サービスを開始する。


同サービスは、顧客へのプレゼンテーションや商品発表会などをリアル会場と連動して同時開催したり、または仮想世界内でのみ開催することで、従来よりも多くの顧客に対してアピールしたり、開催場所の移動等にかかる経費を削減するなどのメリットが見込めると考え提供を開始するとのこと。利用機能により3コースのメニューが用意されている。メニューは以下のとおり。
・ベーシックコース(¥5,250/人):最低参加人数4名~
利用アカウント取得から基本操作、ボイスチャットでのプレゼンテーション
・スタンダードコース(¥8,400/人):最低参加人数4名~
ボイスチャットでのプレゼンテーション、パワーポイント資料の利用
・プレミアムコース(10,500/人):最低参加人数4名~
ボイスチャットでのプレゼンテーション、パワーポイント資料の利用
動画ストリーミングの利用
各コースとも利用企業にはQVCタワー内の各施設の3ヶ月利用が含まれる。
また10月24日(金)には、同社が発起人となって開催される「九州ICT&3Dインターネット研究交流会」の設立交流会がQVCタワーで19:00からプレオープンイベントとして開催される予定。
QVCタワーへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Oita/57/63/75
レゾナント・ソリューションズ株式会社
http://www.resonant-sol.jp
関連記事:
レゾナント、「九州ICT&3Dインターネット研究交流会」設立発起

レゾナント、企業向けの”バーチャルプレゼンテーション”支援サービスを開始 レゾナント、企業向けの”バーチャルプレゼンテーション”支援サービスを開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.