PlayStation®Home、年内にオープンβサービスを実施

 

PlayStation®Home、年内にオープンβサービスを実施
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(以下SCEJ)が、PlayStation®Homeのオープンβサービスを2008年内に開始すると発表した。

同サービスは8月21日よりクローズドβテストを開始していたが、以来ワールド内でのゲーム体験やクイズラリーなどの各種イベントを提供していた。その間、ユーザーから得られた様々な要望を元に今後も能のアップデートを行っていくとのことだが、来るオープンβサービス開始に向け、今月末から11月上旬にかけ最終の大規模なクローズドβテストに移行する予定だという。
また、株式会社カプコン制作の「BIOHAZARD® 5」や「STREET FITER® IV」などのソフトウェアメーカー各社のタイトルや、「SIREN:New Translation」、「みんなのGOLF 5」、「ゴミ箱 -GOMIBAKO-」、「まいにちいっしょ」、「ダービータイム オンライン」といった同社のタイトルとのコラボレーション企画も次々と進行中とのこと。さらに24社におよぶソフトウェアメーカーの参入が決定いているとのことで、今後様々なゲームタイトルとの連動が随時実現する予定という。
現在、「東京ゲームショウ2008」(以下TGS)への出展を記念して、Home内にSCEJのブースをリアルに再現した「仮想ブース」を公開中で、様々なゲームタイトルの映像を視聴したり、ここでしか手に入らないレアなアイテムがGETできるとのこと。またリアルのTGSのブースでも「仮想ブース」を利用した体験ツアーが実施されるとのことなので、興味のある人は見に行ってみよう。
PlayStation®Home
http://www.jp.playstation.com/ps3/home/
関連記事:
PlayStation®Home、本日より国内クローズドβテストを開始
PlayStation®Home、年内にオープンβサービスを実施 PlayStation®Home、年内にオープンβサービスを実施
PlayStation®Home、年内にオープンβサービスを実施
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.