ニュース 仮想空間

戦艦大和が帰ってきた!草の根の活動でセカンドライフに体験的歴史博物館が登場

更新日:

戦艦大和が帰ってきた!草の根の活動でセカンドライフに体験的歴史博物館が登場

第一次・第二次世界大戦時の世界を疑似体験できるセカンドライフ内のテーマパーク「1944」SIMが、企業の経営からユーザー自身が積極的に創造してゆく姿へ新しく生まれ変わり、新生「1944」として10月10日(金)にグランドオープンする。

「1944」は日米のユーザー有志が集まり、第一次・第二次世界大戦時の日・独・米・英を中心とした艦艇や航空機を精密に復刻したSIM。常時見学できるほか、航空機などの操縦を疑似体験できるスポット用意されている。
今年9月末にSIMを提供している企業の撤退により閉鎖の危機が訪れたが、海外のクリエイターからも評価の高い戦艦大和を始めとする作品を惜しむ声が愛好家たちの間であがり、国境を越えたユーザー同士で資金を出し合い、新生「1944」が誕生した。同エリアは当初から国際的な交流を強く意識したSIM群づくりをしているのが特徴で、各SIMにはそれぞれの島の所有者の他に、日本人だけでなくアメリカ人の管理者(オフィサー)も置かれているという。
10月10日(金)21:00からはグランドオープン記念として、「1944」の存続と国際交流を通じた繁栄を願う有志や協力者により、『=帰ってきた戦艦大和=「新生1944オープン記念フェスティバル」』として手作りのイベントが開催されるという。

1944へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Yumix%20Canal/124/131/23

-ニュース, 仮想空間
-

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.