レゾナント、「九州ICT&3Dインターネット研究交流会」設立発起

 

レゾナント、「九州ICT&3Dインターネット研究交流会」設立発起
レゾナント・ソリューションズ株式会社が、「九州ICT&3Dインターネット研究交流会」の設立発起会社となり、運営支援を行うと発表した。その設立記念交流会を、10月24日(金)の19:00より同社が運営する教育施設「ICTトレーニングセンター九州」とセカンドライフ内の「Oita」SIMにあるコミュニティビルの双方で開催するという。


「九州ICT&3Dインターネット研究交流会」とは、九州地域における3Dインターネット分野の研究者や技術者、関係者の交流を促進し、九州各県における利用促進及び導入による発展に役立つことを目的とした交流会で、今後は会員を対象とした勉強会や、リアルと仮想世界双方での会合、デモンストレーション、情報交換を目的としたニュース提供など様々な展開を予定しているという。今後の勉強会テーマの予定は以下のとおり。
勉強会予定テーマ
・ 仮想空間「セカンドライフ」での海外オープンスクール、観光体験
・ 携帯電話を使ってのコミュニティ利用:SNS(※5)の利用体験
・ ドロップシッピングショッピングのしくみ
・ ブログとCMSを使った情報発信のメリット
勉強会は11月より第二、第四金曜日19:00よりリアルのITQとセカンドライフ内九州ITC&3Dインターネット研究交流会施設を使って同時開催するとのこと。
レゾナント・ソリューションズ株式会社
http://www.resonant-sol.jp
関連記事:
レゾナント、セカンドライフ施設も使用した地域団体向けの支援サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.