ニュース 仮想空間

コカ・コーラブランド、3D仮想空間「Second Life」に復帰

更新日:

コカ・コーラブランド、3D仮想空間「Second Life」に復帰

コカコーラ系列のブランドである「Nestea」が、3D仮想空間「Second Life」内の「Junkyard Blues」SIMとスポンサーシップ契約を行った。

コカ・コーラ及びその系列ブランドは以前もSecond Lifeに参入していたが、現在は撤退しており、ティーンエイジャー向けの3D仮想世界「There」でのプロモーションを行っている。
「Junkyard Blues」SIMはちょっと古ぼけた景観が特徴の「ブルース」がテーマとなった場所で、SIM内にはライブステージとダンスホール、カフェ、居住区などがある。現在明確にNesteaブランドが分かる施設などは無いが、テレポート地点にてNesteaのペットボトルジュースのオブジェクトとTシャツ、帽子などのグッズを無料配布している。

「Junkyard Blues」SIMへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Junkyard%20Blues/128/128/19

コカ・コーラブランド、3D仮想空間「Second Life」に復帰 コカ・コーラブランド、3D仮想空間「Second Life」に復帰

-ニュース, 仮想空間
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.