MySpace、東京ゲームショウにてゲームコンテンツの新しい流通モデルに関する記者説明会を開催

 

MySpaceが、10月10日(金)の15:45より「東京ゲームショウ2008」の「PCオンラインゲームコーナー」内のイベントステージにて、「SNSを通じたゲームコンテンツの新しい流通モデル」に関する記者説明会を開催する。


MySpaceは今年2月より、外部のソフトウェア開発者がMySpace上で自由にアプリケーションを開発・公開できるサービス「MySpace Developer Platform」(以下MDP)の提供を開始している。
今回開催される説明会では、世界中のゲームソフトの開発者やメーカーがMySpaceを通じて行っている先進的な事例などを本国アメリカのMySpace Inc.のプロダクト シニアバイスプレジデントのTom Andrus氏より説明するとともに、実際にMDPを通じて数億円規模の収益を得ている開発者から、MySpaceを活用する意義とメリットなどについて紹介するという。
また、アジア4ヵ国(日本、中国、韓国、インド)で開催していたゲームアプリケーションコンテスト「TheGame08」の各国代表も来日し、MDPを通じて開発したゲームアプリケーションの紹介とともに、グランドチャンピオンの発表も行うとのこと。
開催概要は以下のとおり。
開催日時:10月10日(金) 15:45~16:45(受付:15:30~)
開催場所:東京ゲームショウ2008(幕張メッセ)
「PCオンラインゲームコーナー」イベントステージ
登壇者:
マイスペース・インク アジア統括 バイスプレジデント サン・リー
マイスペース・インク プロダクト シニアバイスプレジデント トム・アンドラス
MDPを通じて、成功を収めたゲームソフト開発者「TheGame08」の日本、中国、
韓国、インドの各国代表者
THE GAME08
http://www.myspace.com/thegame08
「MySpace Developer Platform」
http://developer.myspace.com
東京ゲームショウ2008
http://tgs.cesa.or.jp/
関連記事:
My Space、「東京ゲームショウ08」でアプリケーションコンテスト「THE GAME08」の優秀作品を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.