「TOYOTA METAPOLIS」正式版、meet-meにグランドオープン!

 


meet-me内での新車発表会や、F1シンガポールGPに合わせたF1実況中継イベントなど、様々な試みを行ってきたトヨタ自動車の「TOYOTA METAPOLIS(以下、メタポリス)」が10月1日に正式版としてグランドオープンを迎えた。当初より予定されていたバーチャルカーの見学や試乗、走行、購入が可能になるほか、関連イベントも多数開催される。

「トヨタメタポリス」は、トヨタ自動車が今年4月17日にβ版として開設した3次元仮想都市。今回のグランドオープンで都市デザインが大幅にリニューアルされ、“クルマの街”ならではのバーチャルカーライフ体験サービスが拡充されるという。また、グランドオープン記念としてmeet-meユーザーに好きなバーチャルカーがプレゼントされる。クルマはメタポリス内のオートモールにて、各自の「もちもの」に配布された「ゴールドチケット」と交換できる。
目玉のひとつであるバーチャルカーライフ体験サービスで購入できる車種は「ヴィッツ」や「プリウス」等、どれも実際に販売されているもの。高精度3Dモデルとして再現しており、試乗も可能だ。バーチャルドライブではドライブチャット機能や音楽番組配信機能など、クルマをより身近に楽しむ仕掛けが用意されているという。
また、F1ヨーロッパ遠征でサーキットに設置され、トヨタF1チームスタッフが活動拠点とする移動式F1施設「モーターホーム」がトヨタメタポリス敷地内に出現。施設内部のチーム代表オフィスやシャワー室が再現され、F1の世界を体験することができる。

トヨタF1チームの移動式F1施設「モーターホーム」
その他、トヨタメタポリスではグランドオープンを記念して、タレントとともにトヨタメタポリスを探検するツアーや、トヨタF1チームのヤルノ・トゥルーリ、ティモ・グロック、小林可夢偉ドライバーをゲストに迎えるF1日本GPイベントなどが開催される。10月15日にはスペシャルゲストが登場し、ベストドレッサー賞が選出されるバーチャルパーティも予定されている。詳しいイベントスケジュールはトヨタメタポリス公式サイトをチェックしてほしい。
満を持してグランドオープンを迎えたトヨタメタポリス。今後の展開が楽しみだ。
■トヨタメタポリスグランドオープン記念イベント
10月 1日(水)22:00 バーチャル花火大会
10月 5日(日)20:00 トヨタメタポリス探検ツアー at Ameba Studio
10月 5日(日)20:30 バーチャル花火大会
10月11日(土)13:30 F1バーチャルライブイベント日本GP in トヨタメタポリス 予選イベント
10月12日(日)11:30 F1バーチャルライブイベント日本GP in トヨタメタポリス ライブトーク
10月12日(日)13:00 F1バーチャルライブイベント日本GP in トヨタメタポリス 決勝イベント
10月15日(水)19:30 バーチャルパーティ
10月15日(水)22:00 バーチャル花火大会
トヨタメタポリス
http://metapolis.toyota.co.jp/
グランドオープンのお知らせ
http://metapolis.toyota.co.jp/campaign/grand_open/grand1.html
関連記事:
【meet-me】トヨタチームのドライバー・小林可夢偉氏も登場!「シンガポールGP」F1イベント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.