NeuroSky、「脳波ゲーム」を東京ゲームショウ2008に出展

   2016/01/01

NeuroSky、「脳波ゲーム」を東京ゲームショウ2008に出展

バイオシグナルセンサーと信号処理解析技術を一般ユーザー向けに開発しているアメリカのベンチャー企業のNeuroSkyが、頭で念じるだけでプレイできる「脳波ゲーム」を開発し、来月千葉・幕張メッセにて開催される東京ゲームショウ2008に出展する。

NeuroSkyは、これまでも一般ユーザー向けの脳波センサー付きヘッドセット「マインドセット」を日本で発売している。今回発表する脳波ゲームは、微弱脳波を検出・解析して信号変換し、頭で思い描いたイメージでゲームのキャラクターを動かすというもの。同社は日本のゲーム市場への参入を目指しているとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.