ハンビット、ダンスオンラインゲーム「ダンシングパラダイス」を移管

 

ハンビット、ダンスオンラインゲーム「ダンシングパラダイス」を移管
株式会社ハンビットユビキタスエンターテインメントが、株式会社ネクソンジャパンが本日9月26日(金)に運営を終了するダンスオンラインゲーム「ダンシングパラダイス」の日本におけるパブリッシング権を、版権元である韓国Yedang online Inc.社から取得し、今後「倶楽部はんびっと」の一タイトルとして移管展開していくと発表した。


「ダンスパラダイス」は韓国発の無料のダンスオンラインゲーム(韓国名「Audition」)。自分のアバターをカスタムして、ダンスをして仮想通貨「DEN」を稼いでアバターアイテムを購入したり、他のユーザーとコミュニケーションを楽しむゲーム。日本では2006年より提供されていたが、ネクソンジャパンより9月26日(金)でサービスを終了することがアナウンスされていた。
移管後のタイトル名は、しばらくの間は仮タイトル「X3(エクスリー)」として運営されるとのことで、正式タイトルはユーザーからの公募で決定するという。データ移管開始日などは後日改めて発表されるとのことだが、今冬の大規模アップデート実装時から新タイトルで運営を展開するという。
倶楽部はんびっと
http://www.clubhanbit.jp/
株式会社ハンビットユビキタスエンターテインメント
http://www.hanbit.jp/
ダンスパラダイス
http://danpara.nexon.co.jp/
関連記事:
「POKIPOKI β -なかよし編-」いよいよ本日よりスタート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.