Linden Labが「SLurl」を改良 よりSecond Lifeのテレポートが快適に

   2016/01/01

Linden Labが「SLurl」を改良 よりSecond Lifeのテレポートが快適に

Linden Labが、同社の公式ブログにて3D仮想空間「Second Life」内のスポットを示すURL「SLURL」を改良したと発表した。これにより、より簡単に初心者ユーザーも目的地にテレポートしやすくなるという。

これまでSecond Lifeのアカウントのない人がSLURLをクリックすると、そこからユーザー登録手続きを済ませ長いオリエンテーションをクリアしなければ目的地にたどり着くことができなかった。しかし改良後は、SLURLをクリックするとまず「www.slurl.com」が表示され、そこでユーザー登録をしソフトをインストールしてからログインするとすぐに目的地が表示されるようになる。そこから簡単なチュートリアルを学ぶことになるが、従来に比べてはるかに手軽且つ短時間でSecond Lifeにログインできるようになる。さらにユーザーは「www.slurl.com」に自分のページを作ることができるので、自分専用のSLurlを持つことができ、他ユーザーがそれをクリックした際、自分のページが表示されるようになる。なお、スポットがプライベートに設定になっている場合は、SLURLをクリックするとステータス通知が出て他の場所に転送されるようになっているとのこと。

公式ブログの発表はこちら
http://blog.secondlife.com/2008/09/18/getting-a-second-life-just-got-easier-with-direct-slurl/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.