ニュース 仮想空間

Linden Labが「SLurl」を改良 よりSecond Lifeのテレポートが快適に

更新日:

Linden Labが「SLurl」を改良 よりSecond Lifeのテレポートが快適に

Linden Labが、同社の公式ブログにて3D仮想空間「Second Life」内のスポットを示すURL「SLURL」を改良したと発表した。これにより、より簡単に初心者ユーザーも目的地にテレポートしやすくなるという。

これまでSecond Lifeのアカウントのない人がSLURLをクリックすると、そこからユーザー登録手続きを済ませ長いオリエンテーションをクリアしなければ目的地にたどり着くことができなかった。しかし改良後は、SLURLをクリックするとまず「www.slurl.com」が表示され、そこでユーザー登録をしソフトをインストールしてからログインするとすぐに目的地が表示されるようになる。そこから簡単なチュートリアルを学ぶことになるが、従来に比べてはるかに手軽且つ短時間でSecond Lifeにログインできるようになる。さらにユーザーは「www.slurl.com」に自分のページを作ることができるので、自分専用のSLurlを持つことができ、他ユーザーがそれをクリックした際、自分のページが表示されるようになる。なお、スポットがプライベートに設定になっている場合は、SLURLをクリックするとステータス通知が出て他の場所に転送されるようになっているとのこと。

公式ブログの発表はこちら
http://blog.secondlife.com/2008/09/18/getting-a-second-life-just-got-easier-with-direct-slurl/

-ニュース, 仮想空間
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.