サンリオのMMO「ハローキティオンライン」、10/8よりβ2サービスを開始

   2016/01/01

サンリオのMMO「ハローキティオンライン」、10/8よりβ2サービスを開始

サンリオの人気キャラクターをモチーフにしたMMO「Hello Kitty Online(ハローキティオンライン)」が、10月8日(水)よりユーザー枠を拡大したβ2サービスへと移行する。

「ハローキティオンライン」は、自分のアバターをカスタマイズし、鉱山で鉱石を掘ったり、森で果物を拾ったり、畑を耕して農作物を栽培したりといった「仕事」をしたり、料理や裁縫、家具製作や建築など様々な技術を習得したり、ミニゲームで遊んだりして仮想通貨「キティドル(K$)」を稼ぎ、洋服や家具など様々なアイテムを購入できる仮想空間的MMO。世界のあちこちにサンリオキャラが登場するのが特徴で、空間内の装飾や建物もすべてサンリオキャラをモチーフにデザインされている。
同サービスでは、今回のβ2移行に伴い、インターフェースの改善と新たなエリア「ロンドン」「パリ」を追加。さらに特別イベントも開催するとのこと。またユーザー枠拡大に伴い新規ユーザーも募集している。なお、「ハローキティオンライン」をプレイするには、まずサンリオのコミュニティ・ポータルサイト「Sanrio Town」への会員登録が必要となる。

サンリオのMMO「ハローキティオンライン」、10/8よりβ2サービスを開始 サンリオのMMO「ハローキティオンライン」、10/8よりβ2サービスを開始


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.