エイブルシードとVostera Company SRLが業務提携へ

 

エイブルシードとVostera Company SRLが業務提携へ
アメリカのイングリッシュロビンの3D部門であるVostera Company SRL(以下、Vostera)と株式会社エイブル・シードが、仮想世界事業の様々な分野においての業務提携を行うと発表した。


Vostera社は既に様々な業種の企業参入の事例を持つイングリッシュロビン社の仮想世界開発部門を担っている企業で、エイブル・シードは金沢の兼六園を模した景観豊かなSIM「Kenroku」の運営やユーザーに様々な便利な機能を提供する「sl-ime」などの開発を行っていることで知られている。
今回の業務提携に際しVostera事業統括マネージャーの鈴江氏はプレスリリースにて、「これまで弱かったVosteraの技術開発力を補える事は大変うれしく思う。この業務提携により、お客様に対しこれまで以上に面白いプランを提案できると思うと今から大変わくわくしている。今後、エイブル・シードとは『仮想世界と現実世界のリンク』をテーマに共同の技術開発や新サービス考案など、様々な分野で協力していきたい」と語っている。
尚、既にVosteraはエイブル・シードとの
「セカンドライフと現実世界と連携するアプリケーションやサービスの提供」
「日本の伝統的な文化を保存するためのデジタルアーカイブとしてのセカンドライフの活用」
「セカンドライフ内における四季や気象現象が体験できるシステムの提供」

などの3つのプロジェクトの実行に合意していることも発表した。
株式会社エイブルシード
http://www.ableseed.co.jp/
Vostera Company SRL
http://vostera.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.