3Di、「インターバース構想」について講演&デモンストレーションを開催

 

3Di、「インターバース構想」について講演&デモンストレーションを開催
3Di株式会社が、ロサンゼルスで開催される仮想世界イベント「Virtual Worlds Conference and Expo」にて、9月4日(木)の13:00より、3Dインターネットの将来像として注目されている「インターバース構想」について講演及びデモンストレーションを開催する。


「インターバース」とは、メタバース同士が繋がり一つのビューワを通じて様々なメタバースを体験出来るネットワーク上の仕組みを意味する。1つのブラウザ上で異なるWebサイトを自由に閲覧できるのと同様に、3Dインターネットの世界をシームレスに繋ぐことによって「インターバース化」が実現し、自由に、違和感なく複数のメタバース間を行き来することができるようになる。
この「インターバース構想」及びインターバース実現の鍵を握る「3Di OpenSim」の「アバターポータビリティ」、そして同社が新規開発中の「3Di OpenViewer(In-Browser Viewer)」の技術について、同社技術開発メンバーがデモンストレーションを交え講演する。概要は以下のとおり。
講演日時:9月4日(木)13:00~14:00
開催場所:アメリカ・ロサンゼルス コンベンションセンター
http://www.virtualworldsexpo.com/
講演者
・鎌田 卓(取締役 / CTO)
・Michal Mazur (シニアエンジニア / OpenSimプロジェクト・コアエンジニア)
・Norman Lin (シニアエンジニア)
・劉 小路 (シニアエンジニア)
尚、「Virtual Worlds Conference and Expo」は9月3日・4日(水・木)、9:00~17:00開催され、3Di社では会場内に展示ブースの出展も行う。講演会及び出展ブースの取材を希望する場合は、事前に3Di社 広報担当(Tel:03-5725-4783、e-mail: info@3di.jp )まで連絡が必要となる。
3Di株式会社
http://3di.jp/
関連記事:
3Di、仮想世界間のアバター引き継ぎ技術を開発 Open Gridのパブリックβプログラムにも参画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.