レゾナント、SNS&セカンドライフと連携する大分市東部向けのポータルサイトを開設

 

レゾナント、SNS&セカンドライフと連携する大分市東部向けのポータルサイトを開設
レゾナント・ソリューションズ株式会社が、SNSやセカンドライフと連携して大分県大分市東地域の情報を提供するポータルサイト「eストおおいた(イーストおおいた)」を9月10日(水)に開設する。


同サイトは、同社が提供する携帯電話対応ポータルサイト構築ソフトウエア「NewbCOMTOWN」をベースにしており、携帯電話のカメラを使用し記事を投稿したりブログを更新したりできるのが特徴。今後大分市東地域の店舗や企業に利用してもらい、グルメやショッピング、生活、イベントといった情報を提供していくという。
さらに同社が運営するセカンドライフ内のSIM「Oita」にある「Oita BusinessMarket」とも連動。このOita BusinessMarketにてプレゼント申し込みの案内やSNS利用のサポートを行うとのこと。他にもSIM内の私設であるレンタルショップ街「みんなのOITA」やイベント会場「eセカLiveバー」、「イベントホール」などの優待利用サービスも用意する。料金は初期費用が3万1500円、月額費用が8400円。
また、一般ユーザーからの記事や写真投稿を受け付けるコーナー「みんなの投稿フォト」も設け、店舗や観光地などに関するクチコミ情報の充実を図るとのことで、同社では地域向けポータルサイトの事業展開に取り組み、2009年3月までに10地域分のサイト開設を目指すとしている。
レゾナント・ソリューションズ株式会社
http://www.resonant-sol.jp
関連記事:

アドゲイツとレゾナント、3Di「いーもんバザール!」サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.