splumeがFirefoxに対応 今後はMac OS Xと携帯電話にも対応予定

 

splumeがFirefoxに対応 今後はMac OS Xと携帯電話にも対応予定
株式会社スプリュームが運営する仮想空間SNS「splume」がWebブラウザのMozilla Firefox(バージョン2以降)に対応した。


splumeはIE上で動作する仮想空間だが、今までユーザーからIEだけでなくFirefoxでも閲覧したいという要望が多く寄せられていたとのこと。splumeのトップページからログインすると仮想空間閲覧プラグイン「CRプラグイン」の読み込みが始まるところまではIE版と同じだが、使用している3Dグラフィックのライブラリーの違い(Firefox版ではOpenGLに対応)から、反射するガラスのような物体の表現など、画面の見え方が一部異なるという。
また、このFirefox対応バージョンはまだα版であるため、「バーチャル縄電車」など一部のコンテンツが利用できなくなっている。
同社では現在、Mac OS Xと携帯電話も含めた様々な環境への対応をすすめているとのことで、従来のIE版についてもより快適に速く画面が表示されるように調整しているという。
Splume
http://splume.jp
関連記事:
オリンピックを応援しよう! splumeにオリンピック応援アイテムが登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.