3Dコミュニティサービス「ラブネマ」、サービス終了が決定

 

3Dコミュニティサービス「ラブネマ」、サービス終了が決定
株式会社レッド・エンタテインメントが、3Dコミュニティサービス「ラブネマ」のサービスを終了すると発表した。


「ラブネマ」は、台湾のChinesegamer社が開発・運営した女性をターゲットにした3Dコミュニティサービス「Love Box Online」の日本語版。日本ではレッド・エンタテインメントが運営を担当し、テクモ株式会社とSeedC株式会社が提供しているオンラインゲームプラットフォーム「Lievo」上にて2007年3月30日よりサービスを開始していた。2008年3月に「Lievo」に関する契約終了に伴いサービスを一旦終了し、今夏より再開を目指していたとのことだが、よりよい形でのサービス再開は難しいとの判断からサービス終了が決定したという。
7月末を以って「ラブネマ」に関するユーザーサポート業務を含めて一切のサービスが終了される。
株式会社レッド・エンタテインメント
http://www.red-entertainment.co.jp/
Love Box Online
http://love.chinesegamer.net/english/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.