韓国T-Entertainment社、セカンドライフで独島守護キャンペーンを実施中

   2012/12/15

韓国T-Entertainment社、セカンドライフで独島守護キャンペーンを実施中

韓国のT-Entertainmentが、同社が運営する韓国人ユーザー向けのSIM群「Sera Korea」にて、「独島守護アイテム」を配布し、独島の韓国領有を主張するキャンペーンを実施している。

独島(トクト)は島根県にある竹島の韓国の名称で、日本と韓国、北朝鮮が領有権を主張している。
T-Entertainment社では「日本の誤った歴史歪曲を、ユーザーが自発的に全世界に知らせることができるように」と、SIM群の中にある”ミニ独島”にて、表にハングルで「独島は大韓民国の領土だ」と、裏に英語で「DOKDO IS KOREAN TERRIOTORY!」と書かれた看板を配布。ユーザーに、この看板を身につけてセカンドライフ内を歩き回るよう勧めている。
尚、同社の運営するSIMとは別に既にセカンドライフ内には「独島」SIMが構築されており、同社によれば、独島領有問題が話題になった際にセカンドライフ内に独島SIMが存在することが知られ、それがきっかけとなり韓国のセカンドライフユーザーが増加したという。
同社では今後も継続して独島領有を主張する運動を行っていくとのこと。

「Sera Korea」内”ミニ独島”へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Sera%20Korea%2015/199/249/23

独島SIMへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Dokdo%20Korea/128/128/0

韓国T-Entertainment社、セカンドライフで独島守護キャンペーンを実施中

韓国T-Entertainment社、セカンドライフで独島守護キャンペーンを実施中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket