メタバーズ、「SLMaMe(ソラマメ)」に仮想アイテム取引市場「メタ・コマース」を7月開設

 

メタバーズ、「SLMaMe(ソラマメ)」に仮想アイテム取引市場「メタ・コマース」を7月開設
株式会社メタバーズが、セカンドライフ等の仮想世界専門ブログポータルサイト「SLMaMe(ソラマメ)」にて、仮想アイテム取引市場「メタ・コマース」を7月に開設すると発表した。


「メタ・コマース」は、インターネット上の仮想アイテムを取引する市場であり、サービス開始当初はセカンドライフ内で売買されているアイテムを出品・購入可能とする。ユーザーや企業は、自分が制作したアイテムを画像などと共に「メタ・コマース」上に出品して、無料で店舗サイトを構築することが可能になる。サイトからアイテム購入したユーザーに対しては、セカンドライフ等のサービス内でアイテムを配送する仕組みを導入し、決済にはSLMaMe独自のポイント「マメタ」を利用。仮想アイテム販売により獲得した「マメタ」をリンデンドルに交換することも可能となるという。
尚、メタ・コマースでは、今後セカンドライフ以外の仮想アイテム取引やアフィリエイトシステムの導入も検討しているとのことで、開始当初1年間で約1億円の取引金額を見込んでいるとのこと。
SLMaMe
http://www.slmame.com/
関連記事:
メタバーズ、「SLMaMe」1周年で大幅機能拡張リニューアル!

THE SECOND TIMES 企業紹介
株式会社メタバーズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.