バーチュオシティ、セカンドライフ内で3Dセットを活用した体験型プログラム「立体英会話」を提供開始

   2012/12/13

バーチュオシティ、セカンドライフ内で3Dセットを活用した体験型プログラム「立体英会話」を提供開始

バーチュオシティ株式会社が、セカンドライフ内で運営している英会話スクール「CHACHAT!」にて、本日より初中級者を対象にした3Dセットによる体験型プログラム「立体英会話コース」の提供を開始した。アバターを通した体験により、よりリアルな感覚て英会話を練習できる。

同社ではレストランやシアター、エアポート、ショップなどのセットをセカンドライフ内に製作。海外旅行や留学の際に必要となる英語を、実際にその場にいるような感覚で学ぶことができるようにした。レッスンはリアルなテキストを元に全20回。でテキストや音声だけでなく、仮想世界の特徴を活かした3Dセットの中で疑似体験しながら実践的な英会話を練習できるという。第一回目のレッスンは旅の始まりの「エアポート」で早稲田SIMにて行われる。

英会話スクール「CHACHAT!」へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/virtuoland%20HQ/236/91/24

バーチュオシティ、セカンドライフ内で3Dセットを活用した体験型プログラム「立体英会話」を提供開始

バーチュオシティ、セカンドライフ内で3Dセットを活用した体験型プログラム「立体英会話」を提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket