【VWCE2008レポート】(UPDATE)リアルとセカンドライフで記念撮影も、「Virtual Worldユーザーパーティ」

   2011/04/01

「Virtual World Conference&Expo 2008」の中日である5月29日(木)の18:10より、イベント本編が終了した直後の東京ビッグサイト西3ホールにて、リアルと仮想世界を連動させたパーティイベント「Virtual Worldユーザーパーティ」が開催された。

【VWCE2008レポート】リアルとセカンドライフで記念撮影も、「Virtual Worldユーザーパーティ」
このイベントは、その名の通り一般参加者も企業関係者も関係なく誰もが「一ユーザー」として交流するイベント。もちろんセカンドライフだけでなく様々な仮想世界・空間のユーザーも集まり、これまでにないほど大規模な交流イベントとなった。
【VWCE2008レポート】リアルとセカンドライフで記念撮影も、「Virtual Worldユーザーパーティ」
イベントの冒頭を飾ったのは、この日のステージがデビューとなるバーチャルワールド専門アイドルユニット「ARice*plaNET」の皆さん。セカンドライフで製作されたマシネマPVと連動したステージを繰り広げた。
【VWCE2008レポート】リアルとセカンドライフで記念撮影も、「Virtual Worldユーザーパーティ」
イベントスタート!今回のイベントはリアル会場とバーチャル会場、2つの会場で連動して行われました。セカンドライフ内のバーチャル会場の司会を務めたのは「ソラりゅう」のおふたり。バーチャル会場だけでなく、リアル会場にも登場してくれました!
【VWCE2008レポート】リアルとセカンドライフで記念撮影も、「Virtual Worldユーザーパーティ」
そしてリアル会場の司会はseriさん(右)と主催者のtogoさん(左)のおふたり。
これはセカンドライフ創始者のphilip lindenさんをはさんで進行中のひとコマですね。
【VWCE2008レポート】リアルとセカンドライフで記念撮影も、「Virtual Worldユーザーパーティ」
【VWCE2008レポート】リアルとセカンドライフで記念撮影も、「Virtual Worldユーザーパーティ」
そして宴もたけなわとなった頃、5月15日より行われていた「第1回VW Cup スタンプラリー選手権2008」の結果発表及び賞品の抽選会が始まった。その場にいたほぼ全員が上記のような4桁の番号のクジを引き発表を待つ…
【VWCE2008レポート】リアルとセカンドライフで記念撮影も、「Virtual Worldユーザーパーティ」
そして栄えある第1回VW Cup スタンプラリー選手権2008は………やはりと言うべきかさすが!と言うべきか、マグスルのNekoLinkさんとHATAKE kidさん、Chizzy Dilleyさんの3人で構成されたSecond Lifeドリームチーム!さらにその中でもぶっちぎりの成績を残したのは…
【VWCE2008レポート】リアルとセカンドライフで記念撮影も、「Virtual Worldユーザーパーティ」
なんとHATAKEさん!2位のChizzy Dilleyさんと5350ポイントも差をつけている。システムの上限ポイントに到達しての圧勝だったという。
【VWCE2008レポート】リアルとセカンドライフで記念撮影も、「Virtual Worldユーザーパーティ」
ということで喜びのスピーチ中のHATAKEさん。「場の空気を読まずにめちゃめちゃがんばってしまいました。」とのこと。おめでとうございます!
因みにこの後行われた抽選会だが、当サイトの関係者は一人残らず当たりにかすりもしなかった…
【VWCE2008レポート】リアルとセカンドライフで記念撮影も、「Virtual Worldユーザーパーティ」
【VWCE2008レポート】リアルとセカンドライフで記念撮影も、「Virtual Worldユーザーパーティ」
【VWCE2008レポート】リアルとセカンドライフで記念撮影も、「Virtual Worldユーザーパーティ」
この後参加者一人一人にクラッカーが渡され、先日行われた前夜祭と同様にリアルとセカンドライフで同時にクラッカーが鳴らされた。タイミングを合わせるのが難しいのでとりあえず練習として鳴らされたのだが、それにしては結構上手くいったかも?
【VWCE2008レポート】リアルとセカンドライフで記念撮影も、「Virtual Worldユーザーパーティ」
【VWCE2008レポート】リアルとセカンドライフで記念撮影も、「Virtual Worldユーザーパーティ」
次に、セカンドライフとリアル双方の参加者からphilip lindenさんへ質問をぶつけるQ&Aコーナーが設けられた。「日本人のユーザーをどう思う?」「セカンドライフで初めて作ったものは?」など、普通では絶対に聞けない興味深い質問が飛び出した。尚、philipさんが始めて作ったオブジェクトは現在「持ち物」のライブラリに入っているとのこと。
また会場からの「1SIMあたりの同時入場者数を増やすことは可能?」という質問には「Yes!」という回答が。そう遠くない将来にSIMの入場者数も増やす予定があるとのこと。これはへヴィユーザーやビジネスユーザーにとっては嬉しい回答だ。
【VWCE2008レポート】リアルとセカンドライフで記念撮影も、「Virtual Worldユーザーパーティ」
【VWCE2008レポート】リアルとセカンドライフで記念撮影も、「Virtual Worldユーザーパーティ」
そして最後にセカンドライフ会場とリアル会場を重ねて参加者全員で同時記念撮影し、また全員でクラッカーを鳴らしてイベントを締めくくった。
これまでビジネスイベントでの名刺交換会的な機会はあったが、今回のように一般ユーザーもビジネスユーザーもボーダレスに交流するイベントが行われたのはこれが初めてではないだろうか?これを機に新しい繋がりが生まれ、そこからまた新たなムーヴメントが起こって欲しいと思う。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.