ティーカップ・コミュニケーション、セカンドライフのSIM構築ツールの提供でアトリエテンと協業

 

ティーカップ・コミュニケーション、セカンドライフのSIM構築ツールの提供でアトリエテンと協業
GMOインターネットグループで総合インターネットコミュニティ「teacup.」を運営する株式会社ティーカップ・コミュニケーションが、セカンドライフのSIMに建物や道路などの施設を自動で設置するツール「アイランド・ビルダー」の提供において、株式会社アトリエテンをデザインパートナーに迎えたと発表した。これにより、さらに短時間でハイクオリティなSIM造成が可能となった。


アトリエテンは建築設計と建築系工業系コンピューターグラフィック(静止画、動画)制作を行う会社。セカンドライフ内で「KAZE」「SOLA」という2つのリゾートSIMを建築・運営しており、昨年行われた「デジタルデザインコンペ2007」では総合提案部門で最優秀賞を受賞している。
今回の協業で、デザインにおいて実績を持つアトリエテンと、施工におけるノウハウを有するティーカップ・コミュニケーションが、SIM構築に必要な「デザイン」と「施工」をそれぞれ担当することにより、大規模な施設でも短い納期かつハイクオリティ、低コストで造成することが可能となる。尚、「デジタルデザインコンペ2007」で最優秀賞を受賞した「THE MUSEUM OF THE GLOBE」は両社で造成された作品で、アトリエテンが作成したデザインパース図をもとにティーカップ・コミュニケーションの「アイランド・ビルダー」で施工。僅か3日間という短期間で完成したという。この施工の様子は、5月28日~30日に東京ビッグサイトで行われる「Virtual World-Conference & Expo 2008」でも披露されるとのこと。
今後は両社の協業により特に法人を中心にハイクオリティかつ低コストでサービスを提供していくとしている。
株式会社ティーカップ・コミュニケーション
http://www.teacup.com/
株式会社アトリエテン
http://www.arcg.net/simdesign/web-content/
アイランド・ビルダー
http://www.teacup.com/sl/islandbuilder.html
関連記事:
ティーカップ・コミュニケーション、セカンドライフ内の施設を丸ごと自動設置するサービスを開始
「デジタルデザインコンペ」、受賞作品・結果発表
【独占インタビュー】セカンドライフの「施工」を自動化!「アイランド・ビルダー」で制作はこう変わる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.