アバターSNS「WeeWorld」、仮想空間サービスを立ち上げ

   2013/04/06

アバターSNS「WeeWorld」、仮想空間サービスを立ち上げ

アニメ「サウスパーク」のキャラクターのような2等身アバター「WeeMees」が作れるアバターSNS「WeeWorld」が2D仮想空間「World」のβ版を立ち上げた。SNSで使用しているWeeMeesをそのまま仮想空間に持ち込めるサービスとのこと。

「WeeWorld」のターゲット層は20代女性。それを反映してか、既にアーティストとのコラボレーションやファッションブランドの参入も行われている。現在までに約2100万以上ものWeeMeesが作られたという。
この「WeeWorld」をさらに発展させる形でFlashベースの2D仮想空間「World」も製作。ユーザーはSNSで使用しているWeeMeesをそのまま空間内に持ち込むことができ、ナイトクラブや街へ遊びに行ったり他ユーザーとライブチャットをすることができる。またアイテムがもらえるミニゲームで遊ぶこともできるという。
正式版のリリースはまだ未定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.