おしゃれコミュニティ「プーペガール」、期間限定でルイ・ヴィトン仮想ブティックをオープン

   2012/12/23

おしゃれコミュニティ「プーペガール」、期間限定でルイ・ヴィトン仮想ブティックをオープン

株式会社サイバーエージェントの100%子会社である株式会社プーペガールが運営する女性向けファッションコミュニティ「プーペガール」に、期間限定の「ルイ・ヴィトン」の仮想ブティックがオープンした。

「プーペガール」は、“プーペ”と呼ばれる自分のアバターをカスタムし、髪型やアクセサリー、洋服などの“プペアイテム”(アイテム)を組み合わせてそのスナップショットを公開するコミュニティサービス。2Dアバターだけでなく、ユーザーが実際に持っているファッションアイテムの写真も公開して「見せ合える」のが特徴。
今回開店した「ルイ・ヴィトン」の仮想ブティックは6月3日(火)までの期間限定。定番のモノグラム・ラインの「ネヴァーフル」や、「カシミアタンクトップ&デニム」、サンダルなど実際にある商品がプペアイテムに再現されており、ユーザーは「プーペガール」内の仮想通貨「リボン」で購入することができるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket