HiPiHi、四川大地震の追悼イベントを開催中 モニュメント建設や追悼Tシャツ製作も

 

HiPiHi、四川大地震の追悼イベントを開催中 モニュメント建設や追悼Tシャツの配布も
中国の3D仮想空間「HiPiHi」内で、5月12日に発生した四川大地震の追悼イベントが開催されている。本日5月21日(水)にはセレモニーも3回開催される予定。


HiPiHiはngi grouの100%子会社である3Di株式会社を通じ技術面等全面的に協力を実施している中国の3D仮想空間プラットフォームで、先月クローズドβテストを終了し「Dawn of Society」と題したオープンテストを開始したばかり。セカンドライフと同様、ユーザーは自由にオブジェクトやアバター用の服などのアイテムを製作することができる。
今回の災害に際し、HiPiHiユーザーは自発的に追悼マシネマや追悼Tシャツなどを製作しHiPiHiフォーラムで発表。追悼モニュメントもユーザーの手で作られた。モニュメントには献花したりAO(アニメーション)で祈りを捧げることもできる。
HiPiHiでは5月19日~21日の3日間に渡り追悼イベントを開催。最終日となる本日は13:00~14:00、16:.00~17:00、20:30~21:30の3回の時間帯に分けて蝋燭を灯しユーザー参加型の追悼セレモニーを行う。
追悼モニュメントへテレポート(HiPiHiのインストールが必要):
hipihi://5929,-10523
HiPiHi
http://www.hipihi.com/
関連記事:
中国初の3D仮想世界「HiPiHi」、オープンテストを開始
HiPiHi、四川大地震の追悼イベントを開催中 モニュメント建設や追悼Tシャツの配布もHiPiHi、四川大地震の追悼イベントを開催中 モニュメント建設や追悼Tシャツの配布も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.