ニュース 仮想空間

「Umeda South」SIMに世界初のセカンドライフ内求人資格認定施設とロボットアバター・チュートリアル施設が登場!

更新日:

「Umeda South」SIMに世界初のセカンドライフ内求人資格認定施設とロボットアバター・チュートリアル施設が登場!

仮想空間参入支援を手がけるコア・ディメンション株式会社とセカンドライフ内求人情報サイト「SLハローワーク」を運営する株式会社エクスネックが業務提携し、本日5月13日(火)より、共同でセカンドライフ内の「Umeda South」SIMに求人資格認定事業「SLハロー検定」とチュートリアル施設を解説した。

「SLハロー検定」はセカンドライフにおける資格取得サービス。コア・ディメンションが運営する「Umeda South」SIMに設置された様々な資格取得アトラクションでセカンドライフ内で必要となる基本的な事項について資格を取得することができる。この資格を取得すると、SLハローワークの求職者情報に取得した資格が登録され、求職者は資格を得る事で自分のスキルに適した職業を探すことができ、雇用者は一定水準のスキルを要求出来るきめ細かな求人サービスが可能となる。
他にも、アカウント登録サイトでセカンドライフを開始した初心者ユーザーがSIM内で操作方法を学ぶチュートリアル施設を解説。施設では一般的な看板等による案内に加え、今回新たに開発された「人が操作しないロボットアバター」が案内を行う。看板等での説明のみでは理解が難しかった会話の練習やフレンド登録の仕方なども実際にロボットアバターと体験することで覚えられ、視覚的で直感的な操作にて従来よりも短い時間で基本操作を習得できるようになっている。
今後は会話能力やクリエイター向けの資格などを設置し、「Umeda South」SIMを初心者支援と資格取得から求人情報紹介までを含めたワンストップで提供する総合人材育成SIMとしてプロデュースしていくとのこと。

「Umeda South」SIMへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Umeda%20south/128/128/24

-ニュース, 仮想空間
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.