ニュース 国内ニュース

3D-Auction、複数の仮想世界から同時参加可能な自動制御型リアルタイムオークションを開発

投稿日:

3D-Auction、複数の仮想世界から同時参加可能な自動制御型リアルタイムオークションを開発
自動制御型リアルタイム形式のインターネットオークション「3D-Auction」を運営するCyber Maxima株式会社が、複数の異なる仮想世界やSIM、WEBからでもリアルタイムで同時参加できるオークションの開発を開始した。


同社は昨年より同オークションの開発に着手しており、現在までその第一段階として単独SIMにてリアルタイムネットオークションを開催してきたが、今後は複数の仮想世界及びWEBからの同時参加可能な自動制御型リアルタイムオークション実用化へ向けた開発をスタートする。これにより、仮想世界内の人数制限でオークションに参加出来なかった人も他のSIMやWEBから参加可能になり、事実上、人数無制限にオークションへの参加が可能となる。
また、同社はオークションだけでなくリアルタイムのゲームやクイズ、アンケート等の各種イベントも企画・開催予定とのこと。
「3D Auction」SIMへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/3D%20Auction/128/128/22/
Cyber Maxima株式会社
http://www.cybermaxima.co.jp/
3D-Auction
http://www.3d-auction.com/
関連記事:
3D-Auction、3/14より商用化スタート

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.