【meet-me】TOYOTA METAPOLISで新車発表会開催!

   2011/04/01

本日5月12日(月)、meet-me内の「TOYOTA METAPOLIS」で、リアルと連動したトヨタ自動車の新車発表会が行われました。抽選で1000名限定で行われ”ビッグゲスト”も登場したスペシャルイベント、その模様を簡単ではありますがレポートしたいと思います。


イベント開始10分前のイベントステージ前の様子。「たまねぎダンサーズ」のイベントと同様にイベント開始後に視点が自動的に操作されるかもしれませんが、それでもついつい前の方へ寄ってしまいます。

そして開始10秒前、ふいに視点が巨大スクリーンに移されカウントダウンが始まりました。一体何が始まるのでしょうか??

カウントダウン終了直後、それまでイベントホールだった室内が突如きらびやかなセレモニーホールに変わりました!そして…


トヨタの高級ミニバン「アルファード」が入場してきました!オブジェクトとテクスチャの再現度が素晴らしい!特にボディの艶・光の反射具合がとてもリアルで一瞬本物と見紛うほどです。


その後また会場が野外の道路に変わり、今度はもう1台の主役「ヴェルファイア」が登場しました。こうして瞬時に会場を変化させた演出ができるのは仮想世界ならでは。

そして「アルファード」「ヴェルファイア」の2台が揃ったところで会場は元のステージに戻り、具体的な自動車の説明に入ります。


ここでトヨタの豊田副社長がアバターで登場。ちょっと頭の大きいデフォルメされたフォルムですが本人の特徴がよく出ていて且つカワイイ感じのアバターになっています。


車の説明は画面下に表示されるメッセージと動画を織り交ぜて行われました。動画の再生もスムーズで画質もとても綺麗です。音声での解説もあればより分かりやすかったかもしれません。



そしてここで今までシークレットだった”ビッグゲスト”が登場!ゲストはなんと釈由美子さんアバターです。こちらもデフォルメされてはいますがかなり本人に似ています。客席からも「似てる!」「輝きが違う」といった声が出ていました。釈由美子さんは昨年の東京モーターショーで実際に出展されていたアルファードのコンセプトカーを見て”一目惚れ”し、購入も検討中とのこと。チャットで副社長との対談やイベント参加者からの質疑応答を行っていました。因みにアバターが着ているドレスはリアルの新車発表会で釈由美子さんが着ているものとほぼ同じデザインになっています。

こうして約30分のmeet-me内新車発表会はあっという間に終わってしまいました。尚、TOYOTA METAPOLIS内には今回登場した「アルファード」「ヴェルファイア」の展示場が設けられ、動画CMを視聴できたりmeet-me内からそのままパンフレットの請求ができるコーナーが設置されていました。
いずれこれらの車もmeet-me内で走らせることができるようになるのでしょうか?今後の展開が楽しみです。
meet-me
http://www.meet-me.jp/
関連記事:
meet-meに押井守監修の大規模都市「TOYOTA METAPOLIS」オープン!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.