SUN、セカンドライフ内でプレイできるRPGゲーム「ZERO Dimension」リリース!

   2012/12/11

SUN、セカンドライフ内でプレイできるRPGゲーム「ZERO Dimension」リリース!

株式会社SUNが、同社が運営するセカンドライフ内の総合エンターテイメント型モール「Tokyo ZERO番地」内に、ロールプレイングゲーム(以下RPG)をプレイできるエリア「ZERO Dimension」をオープンした。海外ユーザーに人気の戦闘系RPGプラットフォーム「Dynamic Combat System 2」(以下DCS2)を導入したとのことで、日本SIMで同プラットフォームが使用されるのはこれが初の事例になるという。

「ZERO Dimension」は、複数のユーザーが同時にひとつの世界を共有し、お互いにコミュニケーションを取りながら成長していくゲーム。ここではセカンドライフ内には存在しなかった「レベル」「種族」「職業」「能力」などの概念があり、プレイヤーは個性豊かなキャラクターを育てることができる。また豊富な武器やアイテムなどを購入・売買でき、同じくDOS2を導入しているSIMであればどこでもそれらのアイテムを使用することができるという。「ZERO Dimension」に参加するには参加費として70L$が必要となる。
今後は、ユーザー対ユーザーのゲームスタイルだけではなく、モンスターの登場やイベントの開催なども検討しているとのことで、同社の代表取締役社長である奥井宏太朗氏はプレスリリースにて「海外では多くのユーザーに利用されているDOS2だが、言葉の壁もあり、日本人には馴染みが薄かった。「ZERO Dimension」の登場により、日本人のユーザーに新しいセカンドライフの楽しみ方を提供できるだけでなく、世界中のセカンドライフ・ユーザー同士のコミュニケーションがより活発に促進されることを期待している」とコメントしている。

「ZERO Dimension」へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/TokyoZERO%20GameCenter/38/28/22

SUN、セカンドライフ内でプレイできるRPGゲーム「ZERO Dimension」リリース!SUN、セカンドライフ内でプレイできるRPGゲーム「ZERO Dimension」リリース!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket