NTTとngi、3Dインターネット関連事業などで業務・資本提携を発表

 

日本電信電話株式会社(以下NTT)及び同社の100%子会社であるNTTインベストメント・パートナーズ株式会社(以下NTT-IP)、ngi group株式会社及び同社の100%子会社である3Di株式会社の4社が、3Dインターネット関連事業に関する業務提携で本日合意したと発表した。またNTTはこの提携の関係強化を目的としてNTT-IPを通じてngi及び3Diに対し総額約16.3億円の出資を実施するとのこと。


今回の提携を受け、NTTとngi、3Diの3社はNGN等のネットワーク環境を活用した新サービスの開発を共同で進めると共にその事業化も目指すとしている。その第1弾として、NTTは3Diと提携して3Dインターネットやメタバース関連事業を展開していく予定とのこと。
また、インターネット広告やデジタル出版関連事業など、ngi子会社や関連会社が展開するインターネット関連事業に関する協業も今後検討する予定。加えて、NTT-IPとngiは、ベンチャーファンド運営に関するノウハウ等の情報共有を図り、投資事業における相互協力関係を構築していくという。
尚、出資面ではNTT-IPが運用するファンド「NTTインベストメント・パートナーズファンド投資事業組合」を通じてngi が保有する自己株式(発行済株式8.66%に相当)を約14.5億円で取得する予定で、さらに3Diの第三者割当増資の引受により、同社発行済株式の約40%に相当する株式を約1.8億円で取得する予定とのこと。
日本電信電話株式会社
http://www.ntt.co.jp/
NTTインベストメント・パートナーズ株式会社
http://www.nttip.co.jp/
ngi group株式会社
http://www.ngigroup.com/
3Di株式会社
http://3di.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.