自分そっくりなアバターが登場する2D仮想空間「Foobas:フーバス」正式オープン!

 

自分そっくりなアバターが登場する2D仮想空間「Foobas:フーバス」正式オープン!
株式会社サンネットが、自分そっくりのアバターを操作できる2Dオンラインコミュニティ空間「Foobas:フーバス」の正式サービスを本日より開始した。自分の写真からアバターを作成できるという。


「Foobas」では、携帯から自分の顔写真を送るだけで自分にそっくりなアバター”リアルクローン”を無料で作成でき、今までのコミュニティサービスでは得られなかったリアルで臨場感のあるコミュニケーションが体験できる。サービスそのものはFlashベースで動く2Dタイプの仮想空間になっており、専用ソフトなどのインストールは不要。
現在の主な機能は、名刺を貰うと相手の部屋に遊びに行ったり直メッセージを渡すことができる「バーチャル名刺交換」機能と、アイテムShop、名刺Shop、オーダーShop、ご当地Shopなど様々な情報配信Shopなどでのショッピング機能など。仮想通貨は「B(バース)」といい、Foobas内の様々な場所で集められるという。
今後は、曲を検索しお気に入りの音楽リストをMusicPetの中に保存して再生することができる「MusicPet」機能の搭載や、音楽Shop、エンターテイメントShop、スポーツShopなどの多彩な情報配信Shopのオープンが予定されているとのこと。
Foobas
http://www.foobas.com/
自分そっくりなアバターが登場する2D仮想空間「Foobas:フーバス」正式オープン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.