ニュース 国内ニュース

SUN、日本円含むリンデンドルの多通貨交換システムの提供を開始

投稿日:

株式会社SUNが、セカンドライフ内で流通している仮想通貨「リンデンドル」と日本円を含む多通貨決済が可能なシステムを世界で初めて開発したと発表した。各SIMの運営者にこのシステムを提供し、SIM内に設置されたATMを経由して交換を可能にするとのこと。


同システムは日本語による決済が可能で、ユーザーがリンデンドルを日本円に交換する手続きを行うと、ユーザーが登録した日本の銀行口座に直接日本円が振り込まれる仕組みになっている。セカンドライフを運営するリンデンラボ社が提供するリンデンドルの購入システムとPaypalのシステムに、SUN独自の決済技術を応用することで、今回のサービス提供が実現したという。
SUNではシステムの利用者からシステム利用料を取ることで収益化を目指すとのことで、随時、海外展開も予定しており、他の通貨(ユーロ、元 等)にも対応したシステムの提供も予定しているとのこと。
SUNの奥井宏太朗代表取締役はプレスリリースにて、「リンデンドルと日本円を含む多通貨決済が可能になったことで、より多くのセカンドライフユーザーが利用するようになり、結果としてセカンドライフ内の経済が活性化するのではないかと期待している」とコメントしている。
株式会社SUN
http://www.suninc.jp/
関連記事:
SUN、YouTubeやセカンドライフ携帯ビューアをコンテンツとした携帯向け動画ポータルサイトを開始

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.