教育的な子供向け”恐竜仮想世界”「Dinosaur Junction」が登場

   2014/10/14

教育的な子供向け”恐竜仮想世界”が登場

アメリカにその名の通り”恐竜”をモチーフとしたFlashベースの子供向け2D仮想空間「Dinosaur Junction」が登場した。子供の親も安心して利用できる教育的なサービスだという。

「Dinosaur Junction」のユーザーは、アバター用のアイテムを購入するための「宝石」を得るため”教育的”なカジュアルゲームで遊んだり、恐竜について調べるため「仮想博物館」へ行って展示を見ることができる。またユーザーの保護者は履歴をチェックし子供がどのようにサービスを利用したか確認し、必要に応じて警告が出せるようになっている。尚、同サービスはリアルに存在するサンディエゴ自然歴史博物館のスポンサーなのだという。
サービスの利用は基本的には無料だが、一月5.95ドルのプレミアムアカウントも用意されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.