【ライブレポート】リアル&セカンドライフで吉祥寺音楽祭

 

ゴールデンウィーク真っ只中の5月4日(日)、リアルの吉祥寺とセカンドライフ内の「kichijoji」SIMの双方でミュージックフェスティバル「吉祥寺音楽祭」が開催されました。

「吉祥寺音楽祭」は、毎年ライブハウスやミュージシャン、各店舗・施設など多くの”吉祥人”の協力によってゴールデンウィーク中に開催されているミュージックフェスで、毎年吉祥寺以外の街からも多くの観客が集う人気イベントです。今年は、新たな試みをとり入れ例年以上に吉祥寺音楽祭を盛り上げたい音楽祭実行委員会と、よりリアルとの連動や地域イベントの活性を図りたい株式会社ライトハウス(セカンドライフ内で「kichijoji」SIMを運営)の両者の思惑が一致し、リアルの吉祥寺音楽祭の様子を「kichijoji」SIM内にライブストリーミングするという新たな試みが実現したとのこと。
ストリーミングされたのは、リアルとセカンドライフ双方で活躍するバンド「Plastic Soul Band」と、地元で根強い人気を誇るミュージシャンが集結した「吉祥寺ヤングオールスターズ」の2バンド。
【ライブレポート】リアル&セカンドライフで吉祥寺音楽祭
【ライブレポート】リアル&セカンドライフで吉祥寺音楽祭
まずこちらはリアルの「Plastic Soul Band」のライブの様子。薄暮の空模様も相まってなかなか良い雰囲気です。野外ステージにヴォーカル・岡田響子さんの伸びやかな歌声が響き、ライブ中盤からは最前列で踊り出してしまう人も現れました。
【ライブレポート】リアル&セカンドライフで吉祥寺音楽祭
【ライブレポート】リアル&セカンドライフで吉祥寺音楽祭
そしてこちらがセカンドライフでのライブの様子。リアルのライブ会場はJR吉祥寺駅中央口の駅前ロータリーでしたが、セカンドライフ内での会場は井の頭公園内の野外ステージです。ステージ前には予めポーズボールも設置され、この日限定の「吉祥寺音楽祭」風船も配られました。
【ライブレポート】リアル&セカンドライフで吉祥寺音楽祭
【ライブレポート】リアル&セカンドライフで吉祥寺音楽祭
続いて「吉祥寺ヤングオールスターズ」のライブです。様々なバンド、ユニット、もしくはソロで活躍する実力派ミュージシャン総勢16名から成るスーパーセッションバンドで、メンバー全員がステージに上がるだけでもういっぱいいっぱい。先程Plastic Soul Bandで出演した岡田響子さんも参加しています。観客に歌詞カードが配られ、吉祥寺をテーマにした楽曲「吉祥寺で会いましょう」と「魂のシンガー」の2曲を合唱する一幕も。
【ライブレポート】リアル&セカンドライフで吉祥寺音楽祭
【ライブレポート】リアル&セカンドライフで吉祥寺音楽祭
そしてこちらがセカンドライフ内での様子。スナップショットを見て気付いた方もいらっしゃるかと思いますが、なんと偶然にもセカンドライフ内の空模様とリアルの空模様の時間経過がほぼ同じなのです(デフォルト設定のまま)。ステージ上がライトアップされこれまた良い雰囲気。
尚、リアルの吉祥寺音楽祭も会場の駅前ロータリーに入りきらない程たくさんの観客が集まりましたが、セカンドライフ内の会場にも多くのユーザーが集まり、そのためロードが重くなってなかなかテクスチャが表示されませんでした。
今回の試みで初めて「吉祥寺音楽祭」の存在を知った方も多いのではないでしょうか?初の試みということでしたが大成功だったと思います。是非来年はもっと多くのステージをライブストリーミングして欲しいですね。
kichijoji SIMへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/kichijoji/128/128/24/
株式会社ライトハウス
http://lytehouse.co.jp/
吉祥寺SIM 公式サイト
http://sl.lytehouse.jp/
吉祥寺音楽祭
http://www.kichion.com/
関連記事:
リアルの吉祥寺とセカンドライフ内の吉祥寺が初コラボレーション!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.