アエリア、ロシア産仮想空間の日本及び中国における独占配信権を獲得

 

アエリア、ロシアの仮想空間の日本及び中国における独占配信権を獲得
ゲーム分野を中心とするエンターテイメント事業、研究開発・新規事業のメディア&ソリューション事業、ファイナンス事業を手がける株式会社アエリアが、ロシアでオンラインゲーム事業を展開しているFUN FACTORY LLC社が運営する3D仮想空間「DOM3」の日本及び中国における独占配信権を獲得したと発表した。


「DOM3」は、ロシアで有名なTVプロジェクト「DOM2(家2)」を基に製作されたオンライン3D仮想空間サービス。ユーザーは顔や頭の形、皮膚や髪の毛の色、服装などを選択してアバターをカスタマイズし、現代都会をイメージして作られた3D仮想空間で、衣食住をテーマとしてリアルな生活を楽しみ、ユーザー同士の交流が行えるという。またユーザーごとにプロフィールページが生成されSNSのような使い方もできるのが特徴。ユーザーの中には3D画面とWEBの双方を使用し恋愛を楽しむ人も多いとか。
日本及び中国でのサービス開始時期は2009年中を目標としており、現在ローカライズ作業を進めているとのこと。
株式会社アエリア
http://www.aeria.jp/
NIKITA.Online(FUN FACTORY LLC)
http://www.nikitaonline.ru/
DOM3
http://www.dom3.ru/

アエリア、ロシアの仮想空間の日本及び中国における独占配信権を獲得アエリア、ロシアの仮想空間の日本及び中国における独占配信権を獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.