アリシア・キーズ、”サウスパーク風”アバターが作れるアバターSNSでプロモーション

   2013/04/08

アリシア・キーズ、”サウスパーク風”アバターが作れるアバターSNSでプロモーション

アメリカのR&Bシンガーソングライターのアリシア・キーズが所属するRCAレコードが、アニメ「サウスパーク」のキャラクターのようなアバターが作れるアバターSNS「WeeWorld」でプロモーションを開始する。ターゲットは20代の若い女性とのこと。

WeeWorldは、アメリカの人気アニメ「サウスパーク」によく似た二頭身のかわいいアバターをカスタムできるアバターSNS。作ったアバターを外部のサイトやブログ、IMと様々な場所に貼れるのが特徴で、一見子供向けサービスかと思いきや、そのユーザー層の殆どが20代の若い女性。それを反映してか、CoverGirlやHerbal Essences、Crest Whitestripsなどの有名ブランドが同サービスでプロモーションを行っている。
今回のRCAレコードのプロモーションは、アリシア・キーズの新譜リリース及びライブツアーと連動したもの。WeeWorldユーザーは期間限定のアリシア・キーズのページにアクセスし、彼女自身がデザインした無料のアバターアイテムをもらうことができる。また彼女のアバターが一般ユーザーのページを訪問することもあるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket