リンデンラボの技術責任者イアン・ウィルクス氏、デジハリで講演会を開催

 

リンデンラボの技術責任者イアン・ウィルクス氏、デジハリで講演会を開催
セカンドライフを運営するリンデンラボの技術責任者であるイアン・ウィルクス氏が3月12日に来日し、デジタルハリウッド大学の秋葉原メインキャンパスにて「セカンドライフの技術的問題解決と技術革新への挑戦」について講演する。


講演会の概要は以下のとおり。
開催日時:3月12日(水)19:00~20:00
開催場所:デジタルハリウッド大学・秋葉原メインキャンパス(秋葉原ダイビル7階) 
       http://www.dhw.ac.jp/access/index.html
テーマ:セカンドライフの技術的問題解決と技術革新への挑戦
参加費:無料
定員: 先着100名
申し込み締め切り:3月11日(火)

“セカンドライフの技術的基盤は?セカンドライフが目指すものは?”をメインテーマに、開発者の目線からセカンドライフの効率的な運用の有用性や今後について語られる予定とのこと。
申し込み締切は3月11日(火)だが、定員の100名に達した時点で締め切られるので参加希望の方はお早めに。
詳細・申込みはこちら
http://www.dhw.co.jp/sl/0312/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.