3D-Auction、3/14より商用化スタート

 

3D-Auction、3/14より商用化スタート
今まで2回チャリティーオークションを開催してきた3D-Auctionが、3月14日(金)よりいよいよ商用化をスタートさせると発表した。現在出品物と参加者を募集している。


商用化第一弾のオークションの概要は以下のとおり
日時:2008年3月14日(金) 第1部 21:00~ 第2部 22:30~
場所:「3D Auction」SIMにて
出品物:現在募集中
参加者募集: 入札者を限定で40名募集。
※参加希望が多い場合は先着順

出品者の条件は、3D-Auction利用規約と禁止出品物ガイドラインを参照したうえで現実の商品・サービス、もしくはセカンドライフ内で取引できるオブジェクトやサービス(以下、仮想アイテム等)を出品できる人(現実の商品の送料は出品者の負担となる)。落札価格は出品者が受け取ることができ、もし出品者がチャリティーを希望する場合はCyber Maxima株式会社が責任を持って収納代行し、運営協力パートナーである株式会社マグスルの協力を得て、収納されたリンデンドルを円に交換して国際慈善団体へ寄付するという。
3D-Auction
http://www.3d-auction.com/
関連記事:
セカンドライフで新春チャリティーオークション 1/25に開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.