アクロディア、セカンドライフモバイル事業展開などでSUNと業務提携を発表

 

株式会社アクロディアが、携帯電話によるセカンドライフサービスや動画ストリーミングサービスを国内外に提供するため、と株式会社SUNと業務提携を締結した。同社は1月31日に資本提携としてSUNの1億円の増資を引き受けたという。


今回の提携により、SUNが提供している携帯電話向けのセカンドライフプラットフォーム構築技術と、アクロディアが提供するユーザーインタフェース技術「VIVID UI」や3Dアニメーション効果をシステムに最適化するプラットフォーム「X-FORGE」の技術を基に、セカンドライフの操作性と視覚効果に優れたプラットォームを開発するとのこと。
また営業面では、日本国内の携帯3キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンク)におけるセカンドライフ携帯サービスと動画ストリーミングサービスの公式サイト化を目指すほか、国外の携帯キャリアに向けた共同マーケティング活動を展開するという。
今後両社は、これらサービスモデルに関心の高い企業とのパートナーシップを図るとともに、ライセンスビジネスも推進していくとしている。
株式会社アクロディア
http://www.acrodea.co.jp/
株式会社SUN
http://www.suninc.jp/
関連記事:
SUN、リンデンラボとライセンス契約しセカンドライフグリッド対応携帯ビューアサービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.