ViZiMO、2/14(木)より機能を大幅バージョンアップさせたオープンβ2テストを開始

 

ViZiMO、2/14(木)より機能を大幅バージョンアップさせたオープンβ2テストを開始
株式会社マイクロビジョンが、自分で3D仮想空間やゲームを構築して遊べるSNS「ViZiMO」の機能を大幅にバージョンアップさせたオープンβ2テストを2月14日(木)の17:00より開始する。


今回のオープンβ2テストでは、ゲームを作る際にオブジェクト同士を接合できる機能やスコアボードなどへのメッセージ表示機能、オブジェクトに任意方向の重力と磁力が加えられる機能など、主に仮想空間作成ツール「ViZiKIT」の機能が大幅バージョンアップしているとのこと。
同サービスは今年の夏ごろより課金サービスの開始も予定しているという。
ViZiMO
http://vizimo.jp/
関連記事:
ViZiMO、10月31日16:00よりオープンβテスト開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.