パクレゼルヴ、3Dアバターを使ったSNS「Rutty」を開発

 


株式会社パクレゼルヴが、独自開発の3Dアバターを使った携帯電話向けSNS「Rutty(ルッティ)」を開始した。登録・利用は無料。


同社は昨年11月よりRuttyの開発に着手。アバターは将来的にRPGの主人公などにも適用できるよう完全3D化を実現。10代後半~30代を対象としており、2008年内に5万人のユーザー獲得を見込んでいるという。
Ruttyの主な機能は、日記、コミュニティ、コメントの投稿・閲覧、メール、スケジュール共有、足跡機能など。自分のアバターに着せる服やアクセサリーなどのアイテムは予め用意されているものもあるが、オリジナルのものをユーザー独自に作成できる。来月には天気情報や占い情報も追加される予定。
今後は3Dアバターに動きをつけていくとのことで、今月中旬にはフットサルゲームを、将来的には通信対戦を中心としたアバター連動ゲームの提供も企画しているとのこと。
Rutty
http://rutty.jp
株式会社パクレゼルヴ
http://www.pakureserve.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.