コラム 中の人の仮想空間日記

【Second Life】セカンドライフ内で面接の練習

更新日:

株式会社フォスターネット新卒・転職者向けの企業面接支援システムが体験できるエリアが本日15:00より一般公開されたので早速体験しに行ってきました。現在「front gate」SIMにて公開されています。

【Second Life】セカンドライフ内で面接の練習
こちらがフロント。まずここで受付のお姉さんオブジェクトをクリックしHUDの「IDカード」をもらいます。
【Second Life】セカンドライフ内で面接の練習
装着した状態。これが面接開始から終了までをナビゲートしてくれます。
【Second Life】セカンドライフ内で面接の練習
面接官は全部で5人。それぞれおじさんタイプ・インテリタイプ・怖い人タイプなど性格に特徴があり、好きなタイプを選んで練習することができます。筆者はこの中で一番顔の面白い「1」(怖い人タイプ)を選択してみました。
【Second Life】セカンドライフ内で面接の練習
HUDの指示に従って面接官を選択すると、面接会場へテレポートする扉が現れました。何だかどこかで見たようなドアですが……
【Second Life】セカンドライフ内で面接の練習
こちらが面接会場のあるフロア。床の矢印に沿って進みます。ここから面接シミュレーションは始まっているので、HUDの指示も見落とさないようにしましょう。
【Second Life】セカンドライフ内で面接の練習
面接会場の前まで来ました。そのまま入室するか?ドアをノックしてから入るか?
【Second Life】セカンドライフ内で面接の練習
そしてとうとう面接官と対面。
【Second Life】セカンドライフ内で面接の練習
面接官は板状のプリムにテクスチャーを貼っただけのペラペラ人間ではなくちゃんと立体オブジェクトとして作られている本格的なものでした。この面接官からいろいろと質問が飛んでくるのですが、内容は自己紹介から始まり志望の動機、入社したらどんな仕事をしたいかなどかなり実際の面接に近いもの。それに対しチャットで返答していきます。
【Second Life】セカンドライフ内で面接の練習
それにしてもこの「怖い人タイプ」の面接官。受け答えがいちいち素っ気無いというか無愛想というかぶっきらぼうな感じで、「怖い人」というよりは「ムカつく人」でした。しかし面接で(それも練習で)ムカついても仕方がないので、ここは冷静に落ち着いて対応します。
【Second Life】セカンドライフ内で面接の練習
そしてなんとか終了しました。
ここで交わされた会話や行動は解析エンジンによって分析され、後に結果とアドバイスが送られるようになるとのこと。
同システムは、同社と産業技術大学院大学、首都大学東京の共同研究によって実現したもの。今回の一般公開に先駆けて日本e-Learning学会において学術講演発表が行われ、ブラッシュアップされたそうです。
現時点ではまだバージョン1.0ですが、今後もシステム面や面接官の質問の内容・性格などバージョンアップしていくとのこと。
【Second Life】セカンドライフ内で面接の練習
尚、ここでは就職活動に必要なリクルートスーツなどの無料アイテムも各種揃っています。
【Second Life】セカンドライフ内で面接の練習
【Second Life】セカンドライフ内で面接の練習
スーツ三種類に「中年おっさん」スキン&髪の毛。中年・老人アバターを製作するのにも利用できそうです。
【Second Life】セカンドライフ内で面接の練習
アイテムの身に着け方を説明したボードもあるので初心者でも安心。
今後はこの面接システムの提供・バージョンアップだけでなく、就活イベントなどの開催も計画されているとのこと。詳細が分かり次第また当サイトでお知らせします。
「front gate」SIMへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Front%20Gate/57/217/30

-コラム, 中の人の仮想空間日記

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.