ニュース 国内ニュース

デジハリとキューブジャパン、官公庁向けセカンドライフ参入支援サービスを開始

投稿日:

デジハリとキューブジャパン、官公庁向けセカンドライフ参入支援サービスを開始
デジタルハリウッド大学大学院と「じゃぱらんど」を運営するキューブジャパン株式会社が、協同で官公庁向けセカンドライフ参入支援サービスを本格始動すると発表した。


じゃぱらんど内には既に宮城県庁と三重県いなべ市庁舎が建設されている。
デジタルハリウッドでは、昨年2~3月に宮城県で開催した「セカンドライフ・トレーニング講座」を皮切りに、セカンドライフ内における県庁の建築や、多くの企業・自治体・各種団体向けのセミナーを実施し、数多くのセカンドライフ参入支援を行ってきた。
またキューブジャパンも日本列島プロジェクト「じゃぱらんど」の運営を主体として多くの企業参入の支援を行っている。
両社はこれまでの実績をもとに官公庁を限定とした安価な参入支援を本格始動。セカンドライフ内での地場産業のPRや災害の義援金への活用や、既存サービスなどをセカンドライフ内で実際に体験してもらうといった企業の参入事例も、官公庁の業務を可視化する意味で有効としている。
デジタルハリウッド株式会社 ソリューション事業部
http://biz.dhw.co.jp/
キューブジャパン株式会社
http://www.cubejapan.com/
日本列島プロジェクト「Japaland(じゃぱらんど)」
http://japaland.cubejapan.com/

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.