ウルフ・エボリューション、クリエイターグループ「Fenrir」を結成

 

ウルフ・エボリューション、クリエイターグループ「Fenrir」を結成
株式会社ウルフ・エボリューションが、同社が管理・運営するセカンドライフ内の未来創造都市[Blue Ravine]を製作したチーフクリエーター・Guilty Infinityさんを筆頭に、クリエイターグループ「Fenrir(フェンリル)」を結成した。


Fenrirは、[Blue Ravine]内のSIM「South Blue」を活動拠点に、スクリプトやマシニマ、アニメーションなどを製作して仮想世界内で表現可能なアートを追求していくとのこと。
またクリエイター同士の定期的な情報交換や技術交換の場も提供し、さまざまな分野でスキルアップを目指していきたいとしている。
今後同グループでは、仮想世界関連のニュース配信や各種ユーザーサポートの機能を内蔵したマルチ情報配信HUD「サード・アイ(仮)の開発、ファンタジーリゾート「スプラッシュ・ラグーン(仮)」の構築、仮想市場を牽引できる人材を育てる仮想専門学校「ディヴァーチャー(仮)」の設立などを行っていく予定。
株式会社ウルフ・エボリューション
http://www.wolfpro.co.jp/we/
「South Blue」へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/South%20Blue/128/128/0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.