ニュース 仮想空間

3Dインターネットブラウザシステム「PRUM」のβ版スタート!

更新日:

3Dインターネットブラウザシステム「PRUM」のβ版スタート!

株式会社BIFが、各種オンライン・エンターテイメント・コンテンツの利用が可能な国産3D仮想空間システム「PRUM(ぷらむ)」のβ版をスタートした。3Dのミニチュアワールドでユーザーが気軽に「ひまつぶし」できるような多数のコンテンツを実装予定だという。

「PRUM」は、従来の日本型ロールプレイングゲームとメタバース型MMOとの中間システムを目指した仮想空間で構築され、企画・開発・運営を全て国内独自で行っている3Dコミュニケータ。
「PRUM」内のワールド各所には多数の異なる映像ビジョンが設置されており、映画などのプロモーション映像やPV、アニメーションなど無料の動画コンテンツをインワールドで自分の3Dアバターを通して視聴できる。
2008年の正式サービス開始以降は、同社が制作したオリジナルコンテンツを利用してVJ・DJ風に加工して遊べるサービスも実装予定。
尚、今回β版に参加したユーザー先着300名に、有料映画コンテンツ等に使用できるポイントを特典として付与、また参加者全員に「PRUM」の進化に合わせて”何かが”起こる謎の卵も無料配布する特典があるとのこと。
β版の申し込みは同社サイト内にて行っている。

-ニュース, 仮想空間
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.