千趣会、セカンドライフに参入しコミュニケーションスペースと占いエリアを開設

 

千趣会、セカンドライフに参入しコミュニケーションスペースと占いエリアを開設
株式会社千趣会が、セカンドライフ内にビジネスの実験・検証スペースとしてコミュニケーションエリア「ホテルベルメゾン」と占いエリア 「プルモア セカンドライフ」を開設した。


「ホテルベルメゾン」は同社とユーザーのコミュニケーションがどのように既存及び新規ビジネスに展開していくのかを実験・検証するための施設で、ベルメゾンネット内ファッションセレクトショップ「エデ
ィテ」のオリジナルブランド「エディテ」の服を再現したアバター用の服を無料配布する。千趣会及びベルメゾンのプロモーションは常設では行わず、今後は不定期にユーザーとのコミュニケーションイベントや実験的なイベントを開催するとのこと。
もう1つの「プルモア セカンドライフ」は、同社の子会社である株式会社フューチャーコンパスが運営する占いサイト「プルモア」の体験型施設。セカンドライフ内でのアバター同士のコミュニケーションと占いコンテンツ・ビジネスの可能性を探ることを目的として開設されており、生年月日の入力により東洋占星術をベースにその人の本当の性格(こころの中に住んでいる子ども「ココル」)を占う。「ココル」はアバターのペットとして、連れて帰ることが可能。他にもその日の運勢を占う“すべり台”やコミュニケーションを楽しめる”チャットテーブル“なども用意されているとのこと。
「ホテルベルメゾン」へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/JAPAN%2001/142/142/26
「プルモア セカンドライフ」へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Dotonbori/158/98/28
株式会社千趣会
http://www.senshukai.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.